IKEAのPAXからオーダーする食器棚や家具6選

食器棚にも使えるPAXワードローブ、メジャーな白い棚になっています。食器がきれいに写っていますね。取りやすい場所に食器を、下には食品も置いているようです。良く見ればスペースを大胆に使えるようなドアになっています。開け閉めも可能な間取りスペースです。

食器棚や食料倉庫のように幅広く使え、パントリーのように言っています。日本式の棚よりも高さのある収納スペース、整理するにもストレスレスではないでしょうか。さすがにこのくらいの重量になればオーダーするのにお金も使いますが、最初から自分でデザインしたい人には目を背けがたいですね。

IKEAのアレンジ向きPAXワードローブ

PAXを使えば引きドアの変更も可能ですが、すでに白いドアは良い感じにマッチングしています。和に洋が入ったコンセプトなのでしょうか、しかし食器棚にするにはめっぽうおしゃれな配色バランスではないでしょうか。やはり洗練された白色はコンセプトに取り入れたいですよね。

0 00

出典: www.ikea.com

パントリーにはぴったりのホワイト調の便利棚、クローゼットくらいの縦空間もひそめていて、棚を増やせば、食器棚にもアレンジ可能です。引きドアにはガラスを使っているため、ていねいに扱えます。IKEAのPAXを使ってアレンジを出すには良い素材ではないでしょうか。

0 00

出典: plaza.rakuten.co.jp

こちらはIKEAにて購入した本棚だそうです。もちろん本がすっきり入るスペースにはなっていますが、意外にもお皿など食器のサイズにはぴったりなのです。また調理器具も置けばさらに見応えのあるレイアウトに、斬新ながらも海外の要素をしっかり詰め込んだキッチンデザインが可能ですね。

0 01

出典: www.takumi120.net

IKEAの家具でもレイアウトは大切、やはり写真のようになじませるような工夫が必要でしょう。食器棚を置いていないように見せる配置工夫も賢いテクニックではないでしょうか。写真では料理スペースが目立ち、順序の早い方からコントラストを出していますね。

IKEAキッチンを利用してつくったキッチンの例

食器棚のようなパントリーのアレンジだけでなく、キッチン丸々IKEAのキッチンレイアウトを利用して作れば、こんなにすっきりした見応えになるようです。IKEAにて設計やレイアウトを練るには、PAXシステムを使ったり、PAXプランナーを使い一からの設計も可能です。