ウォールナットの家具とベストマッチするカーテンとは?

ウォールナットの家具はブラウン系の色が多いですよね。この色の家具でコーディネートした部屋は落ち着きを感じますが、カーテンの色や柄によって雰囲気を変えることができます。どの色がマッチするかということもありますが、どのようにしたいのかというコンセプトがカギとなります。

室内をクラシック風にするコーディネート

家具をウォールナットで統一するとクラシック風のコーディネートになります。オーソドックスに考えればカーテンの色はブラウン系なら失敗がありませんよ。ベージュ、ブラウン、オレンジ、イエローなどから選ぶとしっくりきます。

カーテンを選ぶには好みを重視してよい

部屋のカーテンを選ぶ基準のひとつは自分がその部屋にいて心地よいかどうかということです。どんなに洗練されたデザインの家具でも居心地が悪ければ意味がありません。ウォールナット色に合う合わないは二の次と考えても良いでしょう。

ウォールナットは大地の色と考える

自然の風景をイメージした時に大地に似合う色を考えればカーテンの色を決めることができますよ。例えばウォールナット色の家具を木の幹の色とイメージすれば、それを彩るにはどのような色がふさわしいのかが分かりますよね。

男性的な部屋にするか女性的な部屋にするか

ウォールナットの家具に合うカーテンを選ぶには、その部屋の主人が男性か女性かによっても変わってくるかもしれません。男性的にしたければグリーン系が良いでしょうし、女性的にするにはローズ系が適しています。いずれも無地ばかりでなく、好みの柄付きでも構いません。

決められない時には万能色を選ぶ

ウォールナット製の家具に似合うカーテンを選びきれない時には、ホワイト系なら無難です。ホワイトは万能色ですから、どのような色とも合わせることができます。無地ではさびしいと思ったら、好きな模様入りにするといいですね、